オイコノミア「みんな満足!分け前のルール」(2017/10/11放送)

最近の新型コロナウイルス感染症に関して思い出したことがあったので・・・。

3月の後半から新型コロナウイルス感染症の影響により経営環境が悪化する事業者が出始めました。
某市の経営相談窓口は、金融関連の保証の手続きを申請に来られる事業者が殺到しています。そのため、我々中小企業診断士も増援で臨時に窓口対応するように依頼がありました。1日当たり最大15人程度まで増やした時期もありました。

増援依頼があった人は過去に相談窓口を担当した経歴がある人が中心でした。スケジューリングは1ヶ月単位で本部が決定します。まず本部が対象者に対して対応可能な日を打診します。連絡があった診断士は対応可能な日を返送します。その希望を元に窓口の1日当たりの定員に合わせて本部が担当を割り振ります。
調整されて決定した割当表を見ると、他の診断士がどれだけ希望してどのくらい割り当てられたのかが分かります。多い人は平日ほとんど希望していました。私は週に1回くらいの割合で希望していました。

そしてその結果割り当てられた数は・・・。

続きを読む

【持続化補助金】 令和元年度補正予算、小規模事業者持続化補助金の一般型(第1回締切分)の採択者発表

令和元年度補正予算、小規模事業者持続化補助金の一般型(第1回締切分)の採択者が発表になっています。

新型コロナウィルス感染症の影響を受け、令和2年度補正予算の同補助金と並行して実施されていますのでややこしいです。

続きを読む

【ものづくり補助金】【2次公募開始】平成31年度ものづくり補助金の2次公募開始です

平成31年度当初予算「ものづくり・商業・サービス高度連携促進補助金」の二次公募について

8月26日(月)より、標記の補助金の2次公募が開始されました。

詳しくは福岡県中小企業団体中央会の該当ページへ。

以前の記事では、予算としては一次公募でかなり消化したので二次公募はないと書きましたが、予想に関して実施することになりました。
今回の特徴は、

  • 事業継続力強化計画の認定(申請中)による加点

となっています。

こちらも事業継続力強化計画の認定を受けることによる加点が設けられています。

ところで、平成30年度補正のもの補助では電子申請に完全移行されましたが、平成31年度当初予算のもの補助では紙による申請も残しています。どういうことでしょうかね。

【ものづくり補助金】【2次公募開始】平成30年度補正ものづくり補助金の2次公募開始です

平成30年度補正「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」の二次公募について

8月19日(月)より、標記の補助金の2次公募が開始されました。

詳しくは福岡県中小企業団体中央会の該当ページへ。

今回の特徴は、

  • 書類(郵送)による申請を廃止して全て電子申請としたこと
  • 事業継続力強化計画の認定(申請中)による加点

となっています。

慌てて事業継続力強化計画の認定取得に動く事業者が多いのかな?と思います。

でも、BCP策定は大事なことなので、きちんと策定してほしいなと思いますね。

平成31年度本予算、ものづくり補助金の採択結果が発表されました

平成31年度当初予算「ものづくり・商業・サービス高度連携促進補助金」の採択者が発表されました。

2019年8月5日に「ものづくり・商業・サービス高度連携促進補助金」の採択者が発表されました。

「ものづくり・商業・サービス高度連携促進補助金」のサイト(中小企業庁)は、こちらです。
福岡県中小企業団体中央会の該当サイトはこちらです。

続きを読む

【持続化補助金】【解説と検討】 商工会議所、商工会(1次締切)の採択者が発表されました

2019年7月31日付けで持続化補助金の採択結果(商工会議所エリア及び商工会エリアの1次締切分)が発表されました。

一般的には17時過ぎに発表されますが、今回は16時前後には公開されていたようです(リアルタイムでチェックしていたわけではないので正確な公開時間は分かりませんが)。

中小企業庁のそれぞれの発表サイトです。
商工会議所エリアのページはこちら。
商工会エリアのページはこちら。

商工会議所エリアの採択結果のサイトはこちら。
商工会エリアの採択結果のサイトはこちら。

というわけで、都道府県ごとの採択者数を調べてみました。

続きを読む

2019年度、福岡県中小企業生産性向上設備導入補助金について公募要領を検討し内容を解説します

福岡県から、中小企業生産性向上設備導入補助金の公募について案内が出ています

2019年度の福岡県中小企業生産性向上補助金の公募案内が出ています。

年度の後半に向けて事業期間が短い補助金ですが、ものづくり補助金のように機械装置の導入等に関して比較的規模の大きな補助が出ることになっています。

続きを読む

【発表】【解説】 IT導入補助金の一次公募交付決定者、B類型

2019年07月16日に発表されたIT導入補助金B類型の交付決定者は以下の通りです。

IT導入補助金では「交付決定者」という表現をしています。採択ではなく、交付決定と言うことです。交付決定と言うことは改めて手続きをしなくても事業を開始できると言うことです。

元データはIT導入補助金のHPをご覧下さい。

今回も、IT導入補助金の予算の消化具合などをシミュレーションしてみます。

続きを読む