facebookとの連携テスト

@niftyのココログとfacebookの連携をしてみました。
これで、ココログへの投稿がfacebookにも反映できる・・・はず?
備忘録代わりに、下記にやり方を示しておく。
http://www.facebook.com/RSS.Graffiti
のURLから、「アプリへ移動」、「RSS Graffiti 2.0」へと行き、facebookからのデータ共有を許可するとOK。
後は、ブログ側のRSSのアドレスを設定すると、投稿が連携されるはず。

mixi

最近ご無沙汰だけど、実はMIXIやっています。

やっている人は、アサック/ASSAKで探してみてね。

マイミクOKですよ。

スポーツの春

 ちょっと忙しい日が続いている。というわけで、更新ができなかった。

 先月までP社にいて今月から本社に戻ってきたYYくんは、日ごろから各地のマラソン、クロスカントリ、自転車レースなどに出ているスポーツマンである。今度は大分にあるレース場で自転車レースがあるからそれに出場するということである。話を聞くと結構面白そう。私も自転車には興味があり、ちょっと遠出をしてみたいなとも思っていたところであったのだ。しかしながら、初期投資どれくらいかかるか聞いてみたら30万弱だそうで、ちょっと私には手が出そうもない。

 ま、健康には気をつけたいと思っているので、何かスポーツを始めたい。ゴルフはやっているのだが循環器系にあまり負担がかからないので、それ以外に少し負担がかかりそうなものを始めたい。さて、何を始めようかな。

新卒面接第二弾、一般募集

 昨日は、当社の新卒面接第二弾、一般募集の面接である。就職セミナーなどに参加して、当社に興味を持ち、会社訪問や入社試験を経てきた連中である。

 今回は、4人(2人×2回)の面接であった。前半の2人は女性、後半の2人は男性である。しかし、人数が少ないので人事担当に、「一般募集で会社訪問した人は多かったのに、面接は4人?」と訊いたら、「他は入社試験で落ちた」「通った人もあまり期待しない方がいいよ」と言われた。というわけで、最初からちょっと厳しめに面接に臨んだ。

 まずは、前半の2人に「自分を動物に例えると」という質問。サルとコアラ、うーん月並みだ。そして、時事問題として「カルデロンさん一家に対する入管の姿勢をどう思いますか?」、「定額給付金の効果をどう思いますか?」という質問をしてみたが、いずれもおもしろくない回答であった。ニュースなどで報道されている枠の範囲内の回答でおもしろくない。というわけで、前半2人は、平均よりやや劣る~平均並みの点数を付けた。

 後半の2人は、いずれもあまり面接慣れしていないようだったので、「当社な何社目ですか?」「面接の練習をしましたか?」という質問をしてみたが、片方の人は練習をしていないということであった。それにしてもちょっと受け答えがね~。もっときちんと受け答えが出来るよう、練習(ロール・プレイ)をするべきではないのかな。というわけで彼らも、平均よりやや劣る~平均並みの点数を付けた。、

 しかし、なんだかなぁ。前回のスカウトで落とした人たちのほうがよかったよ。

Check 6!!

 そろそろ車を購入して一年となる。で、一年点検にいったのだが、そこで今回リア・ビュー・モニタを付けてもらうことにした。というのも、どうしてもバックする際が不安なためである。実際、車止めのない駐車場で、地上から出ていた鉄杭の折れたようなものにバンパーを擦ってしまったことがある。とにかく、安心してバックしたいのだ。

 それで点検の時に予約して、翌週(14日)に自動車をディーラーに持っていって取り付けてもらった。それがちょっと時間がかかるというので、代車を借りた。ちょうどETCの特需で取り付け工事がいっぱいはいっているらしい。

 そして、その代車でゴルフクラブを買いに行ったのは前述の通り。ナビが無くて道に迷ってしまった。やはりナビの力は偉大である。

 で、モニタ取り付け後は、バックも楽々。部品代と工賃で58,000円はちょっと高かったけどね。

 ところで、タイトルの「Check6」とは、6時方向に注意せよと言う意味で、空中戦の時の決まり文句ね。

クラブ購入

 今まで、ゴルフセットは会社のもの(社長が以前使っていたものを供出したもの)を使っていたのだが、ついに自分のクラブを購入した。といっても、アイアンをセットで購入したのである。当然中古品であるが。

 しかしながら、今まで使っていたものよりも打ちやすいという印象はある。というのも、今までのアイアンは中級者以上向け?らしく、きちんと当てないときちんと飛ばないというしろものらしい・・・。それと、ついでにSWも購入した。ちょっと散財した感があるが、ま、いいっか。

 今後のラウンドが楽しみではある。ただし、練習は・・・しておかないと。

2010年春・新卒採用面接第一弾・スカウト

 今週の月曜日、火曜日(3月2日、3日)は、2010年の新卒採用面接第一弾が行われた。今回は、当社が参加した就職セミナーなどでブースに来てもらった人たちの中から、当社が特に採りたいという人財に連絡してそれに応募してもらった人たちに対する面接である(通称スカウト面接、ちなみにこの後大学生一般面接、高専、専門学校生面接と続く)。彼らには、すでに筆記試験を受けてもらい、それにパスした人たちが今回の面接に参加している。

 2日間で、22人の人たちと面接した。今回は大卒、院卒ばかりであったが・・・。しかし、さすがに疲れた。まだ大学3年生の連中は考え方もまだまだ学生であった。ということで、教育であれば、「そんな考え方じゃ駄目だ!」と怒るところであるが、面接だからそうもいかず、粛々と評価欄に×をつけていくしかなかった。

 毎年思うのだが、面接では男性よりも女性のほうが印象がいい。決して異性だから評価を上げているわけではなく、考え方や受け答えなどしっかりしているし、目標もきちんと持っている。

 面接は、3~4人ずつ行った(計7回)のだが、多分学生は就職面接の練習をしているのだろう、普通の質問をしても「社会貢献のためだ」とか「経営理念に共感するものがありました」とか「会社訪問した際の社内の雰囲気がとてもよかった」とかいう答えしか返ってこなかった。そこで、毎回同じ質問をするのもなんなので、いくつか質問を変えてみた。

 自分を動物に例えると何ですか?この質問に対して、「ライオン」「へび」「サル」などはよいとして、「ごきぶり」と答えた人がいたのには少し笑った。しぶといということだそうだ。へびは巻き付いたら話さないという意味だそうだが、これは練習した範囲内かな?

 ということで、更に他のメンバーには(彼らは事前の筆記試験で社長と話す機会があったので)社長を動物に例えると何ですか?と質問してみた。さすがに、この質問は想定していなかったかな?この質問に対してはちょっと悩んだようだ。「パンダ」(見た目か?)「象」「サル」などの答えがあってそこそこ楽しめた。

 でも、決しておもしろみだけで質問をしたわけではなく、「発想力」「想像力」(どのようなユニークな発想をするか)ということや、「論理力」(理由をちゃんと説明できるか)を試すためだったので、誤解しないように。

新人Y

 新人Tの依願退職を何とか慰留したところであるが、別の新人Yが退職することになった。何とも残念なところであるが、Yは介護の仕事をしたかったけど営業をしていることが気に入らなかったらしい。2008年度の新入社員で退職一号となったわけだ。

P社重要会議

 取引先のP社では今度重要な会議が行われるので、その日は請負、派遣など作業者は出社しないでほしいとのこと。また、当日は打合せなどで訪問することもNGだということである。さていったいどのような会議なのだろうか。

 ま、よい話ではないんだろうな。きっと悪い話だろう。それにしても、協力会社を閉め出すとはよっぽどのことなのか。

 P社への依存度が高い当社としては、影響は避けられないところ。

打ちっ放しその2

 11日に今年二回目の打ちっ放しにいった。・・・が、前回と同じ箇所の皮が剥けて、前回の半分くらいの打数でリタイア・・・。

 やっぱり力が入っているのかな。