【ものづくり補助金】 申請書の作成支援を行うコンサルに関する注意喚起が出ています

福岡県中小企業団体中央会のものづくり補助金のHPに注意喚起の文章が掲載されています。

ものづくり補助金の申請を行おうという事業者は、注意をお願いいたします。

福岡県中小企業団体中央会のものづくり補助金のサイトはこちら

続きを読む

【BCP、事業継続計画】 中小企業庁が中小企業・小規模事業者向け「強靭化法案」提出へ

 経済産業省・中小企業庁が、2019年1月の通常国会に「中小企業強靱化法案(仮)」を提出することになりました。中小企業強靱化法案(仮)とは、昨今頻発している大規模な自然災害などに対応するものです。中小企業・小規模事業者が事業継続計画(Business Continuity Plan、以下BCPと呼ぶ)を策定するなどして災害に対する準備を行った場合に、インセンティブを与える施策が盛り込まれる見込みです。ここで言うインセンティブとは損害保険料などの割引や政府系金融機関からの低金利融資、補助金、税制優遇などになる見込みです。

 内容に関してはこれから詰めていくことになるようですが、中小企業・小規模事業者への自然災害などのリスクに対する啓蒙としての意味合いが強いと思われます。

 記事に関しての出典はこちら

続きを読む

【ものづくり補助金】【公表】 平成29年度補正、二次公募の採択企業

平成29年度補正予算のものづくり補助金の二次公募に関して、本日10月29日(月)の17時に採択事業者が発表されました。

採択された事業者は以下の通りです。なんと97事業者と言うことで、当初の想定よりもかなり多くの事業者が採択されることになりました。結構予算が残っていたんですね。

福岡県中小企業団体中央会の該当ページはこちら

中小企業庁の該当ページはこちら

続きを読む

【事業承継補助金】【採択者発表】後継者承継支援型の発表がありました。

次の補助金の採択者が発表されました。
平成29年度補正予算、事業承継補助金「後継者承継支援型~経営者交代タイプ~(三次募集)」

事業承継補助金のサイトはこちら

事業承継補助金はこのHPの別のページでも紹介していますが、今回は後継者承継支援型の三次公募の発表です。

事業期間が短いために、応募者数も少なかったのか、75件でした。その中で55件が採択されています(福岡県では3件が採択されていました)。事業期間は12月31日(月)までですので、これから取り急ぎ事業承継の準備をしなければなりません。

今年度はいろいろな補助金が本予算、補正予算に盛り込まれています(厳密に言うと補正予算は平成29年度の補正予算ですが)。事業承継補助金は補正予算で組まれている補助金の一つです。後継者不足から廃業をしてしまう中小企業、小規模事業者もいることから、それらの事業者に対して事業承継を積極的に進める為の補助金になります。しかしながら、事業承継補助金はまだ新しく、周知が足りないのか、採択が少ないのが残念です。

更に今年度は大きな災害があったため、被災者に考慮して補助金の締切を延長するなどの配慮がありました。そのため、この時期に採択が発表される補助金がいくつかあります。事業承継補助金も、平成30年7月豪雨の被害が最も大きい広島岡山愛媛の3県に対する事業期間の変更措置が執られています。補助金は採択された後、交付決定を行ってから事業スタートとなりますので、事業期間が著しく短い状況になっています。

この補助金も、多分実際の事業期間は1ヶ月強となることが見込まれております。事業者も手続き等大変でしょうが、せっかく事業承継補助金に採択されたので、頑張って最終的に補助金の請求ができるようにしていただきたいと思います。

福岡県が3件というのは少ない気がします。福岡県にも事業承継の途中の事業者が多いはずなのですが。九州圏内では福岡県が一番対象が多いと思います。福岡県の私の知り合いの事業者にも積極的に事業承継補助金の告知をしていこうかなと思っています(もちろん来年度以降の話になりますが)。

今回の採択者は次の通りです。

続きを読む

ものづくり補助金、2次公募の採択発表日について

 先日公募が締め切られた平成29年度補正予算、ものづくり補助金、2次公募の採択日ですが、私の所にもたくさんの問い合わせがあっています。

 ものづくり補助金の公募要領にも書いてありますが「平成30年10月中を目処に採択を発表します」ということになっています。

 10月中と言うことは10月1日~31日までの期間のいずれかと言うことになります。それも「目処」なので必ずしも10月に採択発表するとも限らないと言うことです。
続きを読む

九州志士の会6省庁横断施策勉強会(平成30年)

来たる6月16日(土)に、九州志士の会主催の6省庁横断施策勉強会が開催されます。

日程:6月16日(土)
時間(予定):13:00開場、13:30開始
場所:〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東1-16-25 カンファレンスASC
参加費:無料(どなたでも参加できます)
登壇省庁(予定):経済産業省(九州経済産業局)、厚生労働省(福岡労働局)、国土交通省、農林水産省、金融庁、国税庁

テーマはこれから各省庁と協議して決めていきますが、6省庁もの施策を一度に聞けるチャンスは他にありません。

ご興味のある方は是非ご参加ください。

なお、席に限りがございますので、参加希望の方は事前にお申し込みをお願いいたします。

お申し込みはこちら

申し込みのURLはこちら。

会場案内図はこちら。

※勉強会については、今後詳細が決まり次第、随時お伝えします。

九州志士の会では、今回のような6省庁横断施策勉強会の他にも各種勉強会、セミナー等を開催しています。九州志士の会にご興味のある方は九州志士の会のHPをご覧ください。

福岡県中小企業経営革新サービス開発等支援補助金(平成30年度)

※本記事はニュースからの再掲です。
福岡県の中小企業経営革新サービス開発補助金公募開始のご案内です。

募集期間:平成30年4月2日(月)~5月31日(木)、12時
提出方法:郵送または持参
提出場所:福岡県商工部中小企業技術振興課
     〒811-8577
     福岡市博多区東公園7-7
     電話番号:092-622-1040
または、県内4箇所の中小企業振興事務所まで

補助率:補助事業対象経費の1/2以内
補助上限額:50万円以内。
採択予定件数:5件程度
対象経費:謝金、旅費、会場借料、広報費、材料・消耗品費、機器賃貸料、機器購入費、委託費、その他知事が必要と認める経費

採択予定件数は少ないですが、経費に関しては自由度があります。

詳細は、福岡県庁の該当サイトをご覧ください。公募要領等もございます。

なお、応募対象者は経営革新計画の承認を受けているまたは申請中の中小企業者で、
「新商品の開発又は生産」の類型以外を選択している場合に限ります。
・新役務(サービス)の開発又は提供
・商品の新たな生産又は販売の方式の導入
・役務(サービス)の新たな提供の方式の導入
のいずれかを選択している場合が対象になります。お気を付けください。

福岡県ものづくり中小企業新製品開発支援補助金(平成30年度)

福岡県のものづくり補助金公募開始のご案内です。国のものづくり補助金は有名ですが、福岡県でもものづくりのための補助金を公募しています。

募集期間:平成30年4月2日(月)~5月31日(木)、12時
提出方法:郵送または持参
提出場所:福岡県商工部中小企業技術振興課
     〒811-8577
     福岡市博多区東公園7-7
     電話番号:092-622-1040
または、県内4箇所の中小企業振興事務所まで

補助率:補助事業対象経費の1/2以内
補助上限額:200万円以内。内容、規模によっては最大500万円以内。
採択予定件数:5件程度
対象経費:材料・消耗品費、外注費、直接人件費、外部講師受入費、旅費、機械装置費、その他経費

採択予定件数は少ないですが、経費に関しては自由度があります。

詳細は、福岡県庁の該当サイトをご覧ください。公募要領等もございます。

なお、応募対象者は経営革新計画の承認を受けているまたは申請中の中小企業者で、「新商品の開発又は生産」の類型を選択している場合に限ります。

重村和博,アサック,ASSAK,福岡県,福岡市,粕屋町,中小企業診断士,ものづくり補助金,経営革新,商工部中小企業技術振興課

平成29年度補正、ものづくり補助金の電子申請受付開始

いろいろと紆余曲折がありましたが、本日からものづくり補助金の電子申請の受付が開始されています。

ミラサポの補助金に関するページ

まずは、ミラサポへの個人ID登録と企業IDの登録が必要なのですが・・・

慣れていない人は結構面倒かも。

実は電子申請にはいろいろと・・・。申請される方はお気を付けください。個人的にはお勧めしません(^0^;)。

続きを読む