平成31年度中小企業庁の予算について(補助金など)

さてネタとしては少し古くなりますが、平成31年度当所予算の概算要求が出ています。

詳しくは中小企業庁のサイトをご覧ください。

当所予算の概算要求が出たのは8月末です。この当初予算の概算要求を見ると平成31年度の中小企業・小規模事業者向けの施策が見えてくると言う話です。

政府が民間を施策に誘導する仕組みとしては、法律、税金、補助金などがあります。法律は規則を作って無理矢理にでもその施策へと誘導するものですが、税金(減税)や補助金は民間を自主的にその施策へと誘導します。営利企業が利のある方に動くという経済学の仕組みを巧みに使っているというわけですね。従って、予算を見て減税や補助金の施策を見ることでその意図をくみ取る事ができるというわけです。

続きを読む

【持続化補助金(平成30年7月豪雨対策)】 福岡県の追加補助について

平成30年7月豪雨により被災した事業者のための持続化補助金の公募が実施されています。しかしながら、福岡県内では上限100万円で、補助率2/3ということになっており、150万円以上の経費を計上しても100万円しか補助されませんでした。

そこで福岡県において被災した小規模事業者に対しては、更にその一部を補助することによって補助率を3/4にする取り組みが実施されています。

続きを読む

ものづくり補助金、二次公募応募期限の再延長について

今回の北海道胆振東部地震による被害を受け、当該地域(厚真町、安平町、むかわ町)が激甚災害に指定される見込みになりました。

それに伴い、これら3町に所在する事業者に限り、平成30年10月1日(月)(当日消印有効)までものづくり補助金の公募期限を再延長することになりました。

詳しくは、中小企業庁のサイト(こちら)をご覧ください。

公表されました(二次公表)!生産性向上特別措置法案に基づき、固定資産税の特例率をゼロと措置した自治体

またまたものづくり補助金関係のネタで恐縮です。

本日4月13日(金)の18時に、平成29年度補正予算 ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金(1次公募)における加点対象となる自治体について(二次公表)が実施されました。

何故か、福岡県中小企業団体中央会のページでは更新されていませんが、隣県の中小企業団体中央会のページでは公開されていました。

ということで、福岡県の対象自治体は以下の通りです。

続きを読む